なべさんの本

特別支援教育のためのカラーパネルシアター


 特別支援教育の現場でもパネルシアターは大変有効な教具で、多くの活動場面で重宝されているのではないでしょうか?

 この度、もっと多くの特別支援教育の関わる人たちにパネルシアターを活用していただきたい思いから、アイ企画で発刊されているカラーパネルシアターの中から11作品を選定し、活用の仕方など解説を加えました。
 さらに、演じ方のサンプルを収録したDVDを付録にしました。
 ぜひ参考にしていただき、いろいろな場面で子ども達の実態に合わせて活用していただけると嬉しいです。
(20014年4月)



カラーパネルシアター「てをたたこ」

●関連記事●
なべさんの作品リスト
 DANパネ団の元気いっぱいパネルシアター

  『DANパネ団の元気いっぱいパネルシアター』にも収録されている「てをたたこ」がカラーパネルシアターになりました。
 ほとんどの絵人形が切り取るだけで簡単に制作することができます。
 歌に合わせて繰り返し演じることで、数の学習にも活用できます。
 演じ方や活用のサンプルは、上記の「特別支援教育のためのカラーパネルシアター」のDVDに収録されています。(2014年4月)

DANパネ団の元気いっぱいパネルシアター

●関連記事●
なべさんニュース
 『DANパネ団の元気いっぱいパネルシアター』出版記念公演会とパーティー
なべさんの作品リスト
 DANパネ団の元気いっぱいパネルシアター

 2008年から準備を進めてきた『DANパネ団の元気いっぱいパネルシアター』が、やっと出版されました。
 DANパネ団の作品の中でも、大人気の5作品を掲載しました。
 またパネルシアター仲間からの質問に答えたQ&AやDANパネ団の活動など、読んでも楽しい内容になっています。

 担当の佐藤さん(アイ企画)が、「とにかく作り方と演じ方を分かりやすくしましょう」と頑張ってくれました。 おかげ様で、誰でも作って演じることができる本になったと思います。

 でも、もし分からないところがあったら、メールしていただければアフターケアーはしっかりさせていただきます。(2009年9月11日)

学研「ラポム 2007年11月号」

●関連記事●
なべさんの作品リスト
 サンタクロースのわすれもの

 学研の月刊誌「ラポム」から、「クリスマス用のブラックパネルの作品を」という依頼を受けて制作した『サンタクロースのわすれもの』です。
 この作品は、ブラックシアター用の作品ですが、やりとりを楽しめるので明るい場所でも使ってみてください。(2007年11月号)

「動作教育のためのパネルシアター」 (創知社:???

●関連記事●
なべさんニュース
 韓国初のパネルシアターの本を出版
なべさんの作品リスト
 動作教育のためのパネルシアター

 なべさんの書いた韓国用のパネルシアターの本が出版されました。(2005年4月19日)

カラーパネルシアター 「ごめんな・サイです」 (アイ企画)

●関連記事●
なべさんニュース
 『ごめんな・サイです』がカラーパネルシアターとして出版
なべさんの作品リスト
 ごめんな・サイです

 なべさんの『ごめんな・サイです』が、カラーパネルシアターとしてアイ企画より出版されました。(2005年3月20日)